中楽坊とは

※参考写真

中楽坊は、所有権方式のシニア向け分譲マンションです。 中楽坊は、所有権方式のシニア向け分譲マンションです。

人生の節目節目には、
それ以降の生活に適した住まいに
住み替えてきた。

終のすみかとして、これまでは「有料老人ホーム」や
「サービス付き高齢者向け住宅」、
「バリアフリーへリフォーム」などの選択肢が主流でした。

それぞれにメリット・デメリットはありますが、
より自分らしい選択が出来るのが
「シニア 向け分譲マンション」です。

「基本性能と高齢期対応」が備わり、
ご自身の 意思のままに自由な暮らしができる「所有権方式」。

「管理やサービス」が行き届き、
入居者 同士が交流を深めるための「学びや趣味の活動」、
それらを活かせる充実した共用空間。

そして、 生活支援スタッフが常駐する
安心の環境が整っています。

高齢期の住まいについて「代表的な選択肢」 高齢期の住まいについて「代表的な選択肢」

有料老人ホーム

介護設備が整っており、介護サービスをいつでも受けられるので安心。しかし、集団生活による規則や、外出時間の規制がある。

サービス付高齢者向け住宅

一般的な賃貸住宅に比べ、高齢者でも入居しやすい。しかし、入居費用や月額費用が高額なのに、自身の資産にはならない。

ご自宅をバリアフリーへリフォーム

リフォームをすることで不自由が感じにくくなる。しかし、リフォーム費用が高額で、万が一の際には介護サービスなども必要になる。

シニア向け分譲マンション
(「マスターズマンション光明池 中楽坊」)は、
資産となる所有権方式です。

高齢者の住み替えに適した分譲マンションですから、
利用権の有料老人ホームや
サービス付高齢者向け住宅とは異なり、資産となります。
ご自宅ですから、「ご家族」「友人」との同居が可能。
保証人不要で年齢制限もありません。
また、ご家族やお子様へ「相続」でき、「売却」したり、
「賃貸」住宅とすることで賃貸収入も見込めます。

※掲載の各完成予想図は設計図書を基に描いたもので、実際とは異なり、施工上の都合や行政指導により、今後変更になる場合があります。タイルや各種部材につきましては、実際と質感・色等見え方が異なる場合がございます。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。予めご了承下さい。
※参考写真と中楽坊の皆様は、マスターズマンション宝塚中山 中楽坊(完売済み)の物件にて、2019年7月に撮影した写真になります。