コンテンツメニュー

お客様から寄せられた声

マスターズマンションで暮らす人たち、それぞれのストーリー

マスターズマンションで暮らす人たち、それぞれのストーリー

「若いころはよかったけど、今はちょっと…」と、今の住まいにちょっと不満。「これから先、体が不自由になったら、室内の階段や段差に困りそう」と、今の住まいに少し不安。そんな不満や不安を、マスターズマンションを選ぶことで一足先にひょいっと乗り越えた人たちのストーリー、ちょっと覗いてみませんか。


ご購入を決められた理由を伺いました。

男の責任!

自分が死んだ後の妻の老後が心配で、男の責任として、安心して暮らせる環境を用意してやりたかった。

住み替えて良かった点
管理費が安いので妻一人になってもやっていけそう
管理員の方が優しくて、安心できる

不安は先送りしないで!

以前の家は周辺に坂道が多くて歩くのがだんだんおっくうになってきた。小さな不安でも先送りしないで元気なうちに解決しておきたかった。

住み替えて良かった点
アクセスが良いので買い物や散歩が楽しい
万が一要介護状態になってもサービス面で安心できる

思い出より、これからの人生の方が大事。

一戸建ての家が古くなり、あちこち修繕が必要に。段差があるのも気になって、冬は寒いし庭の手入れも大変で、だんだん住み続けることが苦痛に感じられてきた。

住み替えて良かった点
家事から解放された
自分の時間ができた

子を安心させるのも親の役目

子供たちが私たちの体のことを心配して、安心できる住まいへの引っ越しを勧めてくれた。

住み替えて良かった点
すぐに友達ができた
毎日笑って過ごせています

住み替えは総合的に判断を!

マンションの購入が相続対策になり、介護などのサービスも充実しているなら一石二鳥。

住み替えて良かった点
大浴場とレストランがあること
サービスが充実している割には管理費が安いと感じます

「まだまだ若いから後で」ではなく、今から考えることが大切

老人施設ではない、普通のマンションのようなところに住みたかった。

住み替えて良かった点
管理員、コンシェルジェの対応が素晴らしい。ちゃんと敬意を払ってくれる。

年を取ったらにぎやかな場所がいいと思う

夫が亡くなって、一人暮らしが不安で孤独を感じていた。環境を変えたかった。

住み替えて良かった点
毎日忙しく過ごせるようになって、あっという間に過ぎる
朝のラジオ体操、絵手紙の講座、ヨガ体操などの活動

新しい環境は怖くない!

子供が近くに住んでほしいと誘ってくれました。

住み替えて良かった点
子供たちと過ごす時間が増えた
休日には孫たちとレストランで食事を楽しめる

高齢者にはマンションがおすすめ

マスターズマンションに住んでいる友人が誘ってくれたから。

住み替えて良かった点
周りに知り合いがいて毎日顔を合わせて声をかけあえる環境
安心できる

最期まで自立して生きたい

マスターズマンションの理念に共感。最後まで自宅で自立生活ができる終の棲家にふさわしい。

住み替えて良かった点
勝手気ままに過ごせる
食べたいときに食べて、寝たいときに寝る 自由な生活